写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR山手線に26日、荒木飛呂彦氏の人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』のラッピング電車「ジョジョASBトレイン」(1編成)が登場する。今月29日に発売されるPlayStation3用ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』プロモーションの一環。

同電車には、『ジョジョの奇妙な冒険』各部に登場する主要キャラ全33体が、車両の外装(ドア横)と内装(窓上・ドア横・中吊り・吊り革)に迫力あるデザインで描かれるほか、車両内のトレインチャンネルではゲームのPVが流れるという。

9月9日までの運行期間中、PC・スマートフォン向け特設サイトにて、ラッピング電車の運行情報をリアルタイムで配信。いまどこを走行しているかがわかるため、先回りしての乗車や撮影が可能となる。目撃情報や目撃写真にハッシュタグ「#ジョジョASBトレイン目撃」をつけてTwitterに投稿すると、特設サイトにも自動的に掲載されるしくみに。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』は8月29日、バンダイナムコゲームスから発売予定。プロモーション動画の再生回数は合計1,600万回を超え、「2013年Amazon.co.jpゲーム総合ランキング」において、現時点で予約のみでNo.1セールスを記録している。価格は7,980円。

(佐々木康弘)