田中貴金属工業は21日、定額積立の新商品「net純銀積立」の会員登録を9月2日より開始すると発表した。

「net純銀積立」は、インターネット上で銀の取引が出来るオンライントレード商品で、毎月3000円から銀を積み立てることができる。顧客の要望に合わせて1000円単位で積立金額を設定することができるほか、毎月の積立とは別に、営業時間中であれば、銀を即時に購入できるスポット購入も可能。

「net純銀積立」では、積立額を日割りし毎日少しずつ購入していく「ドル・コスト平均法」を採用しているため、価格変動によるリスクを抑制し、定量購入と比べ平均購入単価を引き下げる効果もあり、効率良く銀を購入することができるという。顧客が積み立てた銀地金は、消費寄託により田中貴金属工業にて預かり、顧客は希望に合わせ、現物(銀地金)または銀地金を売却のうえ現金で受け取ることができる。

「net純銀積立」は、少額で資産形成を始めたい人から、日々の価格動向により積極的に取引をしたい人まで、手軽に始められる商品だという。これまで積立商品「純金積立」「プラチナ積立」で、顧客に貴金属による資産形成を提案してきた田中貴金属工業は、「net純銀積立」の開始により、世界的に注目が集まっている銀を、新たな資産形成の選択肢として提案していくとしている。

(金野和子)