写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱UFJ信託銀行はこのたび、4月1日に取扱いを開始し好評を得ているという「教育資金贈与信託」(愛称:まごよろこぶ)について、9月2日より「写真入り通帳」の導入と教育資金贈与信託からの払い出しにかかる振込手数料の無料化の2つの新サービスを開始すると発表した。

○新サービスの内容

「写真入り通帳」の導入

・契約している顧客のうち、希望する人には祖父母、孫の思い出の写真を、専用通帳の表面に転写するサービスを開始する

・既に契約している人も切り替えできる

・写真のサイズはL版横(縦89mm×横127mm)、はがきサイズ横(縦100mm×横148mm)

・写真の下にメッセージ(文字)を印刷することもできる(13文字以内、漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット・算用数字)。従来通り、通帳内に孫への手書きのメッセージも残せる

教育資金贈与信託からの払い出しにかかる振込手数料の無料化

・教育資金贈与信託からの払い出し時における振込のうち、同社および三菱東京UFJ銀行本・支店宛ての振込手数料を無料とする

・教育資金贈与信託からの払い出しによる振込で、受益者名義以外の口座への振込も対象。なお、同社の普通預金などを経由した振込は対象外となる

三菱UFJ信託銀行では、今後も資産管理の機能を活かした広く社会の役に立てる商品・サービスを提供し、顧客の幅広いニーズに応えていくとしている。

(金野和子)