写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本はこのほど、東舞鶴駅(京都府舞鶴市)北側用地に商業ビル「JR東舞鶴駅NKビル」が開業したことを発表した。家電量販店「ケーズデンキ」を中核としたビルとなる。

同ビルはJR西日本と舞鶴市の相互協力により、両者の隣接する所有地を一体的に活用して建設したという。鉄骨造2階建てで、延床面積は約9,660平方メートル、売場面積は約3,950平方メートル。建物の設置者はジェイアール西日本不動産開発となっている。

施設の中核を占める「ケーズデンキ東舞鶴店」は、家電量販店としては北近畿最大級。広域からの集客による駅前のにぎわい創出や、地元の雇用創出が期待されている。ビルにはその他、京都交通のバスチケット売り場とレンタサイクル、市民の情報発信の場として使用できる多目的スペースを設置している。

(佐々木康弘)