ジョイリッチ初のデジタルストアが原宿に 新感覚のストリートスタイル発信

写真拡大

 「JOYRICH(ジョイリッチ)」が8月23日、ラフォーレ原宿に「7700 JOYRICH(セブンディーセブンハンドレッド ジョイリッチ)」を出店する。ブランドのコラボレーションラインにフィーチャーした初のコンセプトストアで、オープン時には第1弾としてベティちゃんの愛称で知られるBetty Boop(ベティ・ブープ)とのコラボコレクションを販売する。

ジョイリッチ初のデジタルストアの画像を拡大

 ロサンゼルスのメルローズアベニューに構える1号店のアドレス「7700」を店名に冠した「7700 JOYRICH」は、壁面に46インチのディスプレイ計45台を配置して、ブランドの世界観を示す映像を流す新感覚のデジタルストア。大理石が敷かれた約40平方メートルの店内では、シーズンごとに1つのコラボレーションラインを提案し「ファッションの楽しさを、全く新しいストリートスタイルで発信していく」(JOYRICH 広報担当者)という。

 オープン時に店頭に並ぶのはアメリカで1940年代にポップアイコンとして活躍したBetty Boopとのコレクションで、ウェアやバッグ、シューズ、そしてキャップなどBetty Boopを現代のストリートシーンに落とし込んだアイテムをラインナップ。また、ミッキーマウスがモチーフのコレクションを同店限定で特別に取り扱う。Betty Boopに続いて9月には、エアブラシ界のトップアーティストMalcolm Stuart(マルコム・スチュアート)とコラボレーションしたコレクションを販売予定だ。

 「JOYRICH」は、ロサンゼルス発のカジュアルリッチ系ストリートブランド。ラフォーレ原宿には2010年にオープンした日本1号店も構えており、同店を旗艦店と位置付けて引き続きオリジナルアイテムを展開していく。


■ラフォーレ原宿リニューアル、コントロールベアなど14ショップ新規出店
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-08-16/laforet-renewal-13a2/

■7700 JOYRICH
 場所:ラフォーレ原宿 B0.5F
 TEL:03-6447-0447
 http://joyrich.com/japan/