山善(大阪市)はあらゆるアウトドアシーンでの使用を想定したカメラ「アクションムービーカメラAMC-12SA(OB)」を発売した。

充実した7つのオプションパーツもオールインワン

デジタル4倍ズーム、2.0インチディスプレイを搭載し、初心者でも簡単に扱えるようシンプルな操作を追求した。通常の動画撮影のほか、5分間のセグメント毎に撮影し、メモリの残量に応じて古いものから消えていく「ドライブレコーダーモード」も装備。

あらゆるシーンでの撮影に対応するため、完全防水の「防水ケース」や、吸盤式でどんなところにもカメラを取り付けることができる「吸着式マウント」など、7種のオプションパーツも付いてくる。本体重量が約48グラムと非常に軽いため、ヘルメットや車、自転車などにも取り付けられる。

別売のSDカードが必要。

市場販売価格は9980円。2013年8月5日から販売している。