勉強部屋として開放される「白樺亭」

写真拡大

長野県上田市にある「あずまや高原ホテル」は2013年8月21日、期間限定の宿泊プラン「宿題完遂サポートプラン」の販売を始めた。

ホテルスタッフが臨時教師!?

敷地内のコテージ「白樺亭」を小学生向けの勉強部屋として開放。8月の平均気温が19度という涼しい環境で、ホテルスタッフが定期的に巡回し、勉強の相談にも乗ってもらえる。

希望者は、松ぼっくりや木の皮など自然の素材で飾りつけをする「森のフォトフレーム作り」にも参加でき、自由研究もあわせて仕上げることができる。

プランにはテニスコート2時間利用分も含まれており、子供が宿題を片付けているあいだに保護者は涼しい高原でテニスを楽しめる。

夏休みが終わる8月31日(9月1日チェックアウト)まで販売しており、宿泊料金は大人が1万5800円から、子どもは1万1060円から。

予約ページから宿泊の申し込みができる。