フィル・ミケルソン(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)らを指導したパッティングの巨匠デイブ・ストックトンがナイキと契約を交わした。現在ローリー・マキロイ(北アイルランド)、カール・ペターソン(スウェーデン)らにアドバイスをしていることから同社と親しい関係となり、ストックトンはナイキパターのデザイン、製品開発に関わっていくこととなる。
 ストックトンは契約に際し「スポーツにおける最も革新的なブランドだと思っているナイキと一緒に働けることは非常にうれしい。ナイキの技術者達と共にゴルファーのパッティングを助ける素晴らしい製品の開発が続けられるように協力出来ることを期待している」とコメントを発表した。
 ストックトンは現役時代からパッティングの名手として知られ、PGAツアーでは10勝。メジャータイトルも2度獲得している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】「明日は我が身」の米ツアー
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!