(株)ニチベイは、8月30日(金)〜9月1日(日)に北海道大学にて開催される「2013年度日本建築学会大会」の学術講演会にて「環境工学」に関する研究発表を行う。
発表する研究内容は、(1)グレージング複合体の熱性能計算法に関する研究(講演タイトル:計算方法の概要及びベネシャンブラインドの開口面積の考慮方法)、(2)ベネシャンブラインドの日射熱取得と断熱効果に関する研究(講演タイトル1:夏季におけるスラット角度の違いによる日射熱取得と断熱性能比較/2:夏季における各種ガラスとブラインドの組合せによる日射熱取得と断熱性能比較/3:低放射スクリーンの表裏の使用方法に関する研究)。
同社は2009年より毎年当講演会に参加しており、節電・省エネに関わる蓄積された研究内容の発表を続けている。