写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現代写真家の須崎祐次氏が撮り下ろしたコスプレ写真展『須崎祐次「 COSPLAY made in japan 展』が、東京・広尾の「EMON PHOTO GALLEY」(エモン・フォトギャラリー)にて8月24日より開催される。

この写真展は、須崎氏が15年前に着想を得てから長年撮りためてきたコスプレ写真の集大成であり、これまで取り組んできたプロジェクト「COSPLAY Made in Japan」の作品の数々が展示される。コスチュームはすべてオリジナルで、チームコスプレによって作り上げられた質の高いコスプレと醸し出される独特の色香は、オタクカルチャーをファインアートへと昇華させ、コスチュームを纏わせることで表れるモデルたちの表情にもフォーカスしているという。

8月8日に発売されたアイドルグループ・でんぱ組incとのコラボレーション写真集「DEMPA MODELS × 100COSPLAY」も記憶に新しい須崎氏だが、本書から選んだイメージセッションも合わせて公開されており、でんぱ組incのメンバーを撮り下ろした作品は、本展示会のみの限定販売となる。

なお、9月2日には須崎氏、でんぱ組incの最上もが、EMONディレクターの小松整司、ライターのMatthew Chozickによるトークショーも実施。こちらは、写真集『DEMPA models x 100 cosplay』、または「COSPLAY」を当ギャラリーで購入者、予約者から先着50名が参加可能。