福王寺彩野の新ブランド「ウィ, アヤノ リュバン」東京スタイルからデビュー

写真拡大

 東京スタイルから、福王寺彩野がクリエイティブ・ディレクター兼PRディレクターを務める新ウィメンズブランド「Oui, Ayano Ruban(ウィ, アヤノ リュバン)」がデビューする。コンセプトは「大人になったお嬢様」。8月22日にはファーストコレクションとなる2013-14年秋冬コレクションが、青山迎賓館で初公開された。

「ウィ, アヤノ リュバン」デビューの画像を拡大

 「Oui, Ayano Ruban」は、個性や品格を持ち合わせた等身大のラグジュアリーを提案し、レディライクでありながらカジュアルスパイスも取り入れたアフォーダブルラグジュアリーブランド。アイコンのリボンモチーフを取り入れたオリジナルラインをはじめ、コラボレーションラインやインポートラインも展開し、福王寺彩野を等身大とする25〜35歳の女性に向けてウェアとシューズ、バッグ、そしてアクセサリーを5:2:2:1の割合でそろえる。価格は1万円代〜40万円代。

 8月23日正午にオンラインブティックをプレオープンし、9月14日には「東京ランウェイ 2013 A/W」で初のファッションショーを開催予定。11月1日には「大人になったお嬢様の部屋」をイメージした直営路面店を表参道に出店する計画で、同店とECサイト運営を軸にブランドの世界観を発信していく。売上目標は半期で2億円で、2014年度に5億円、3年後には10億円を目指す。

 福王寺彩野は、1981年生まれ。文化勲章受章者の福王寺法林を祖父、芸術院会員で日本画家の福王寺一彦を父、「AHKAH(アーカー)」を設立した福王寺朱美を母に持つ。大学在学中に「AHKAH」でプレス担当を務めた他、2003年には妹ブランドの「tinkpink(ティンク ピンク)」を立ち上げており、現在はtinkpink JAPANの代表取締役社長/デザイナー、AHKAHの取締役/PRマネージャーを兼任するなど、独自のセンスを活かして多方面で活躍している。

■Oui, Ayano Ruban
 http://ouiayanoruban.com/

■直営路面店
 住所:東京都渋谷区神宮前6-2-6
 ※11月1日(金)オープン予定。