<関西オープン 初日◇22日◇オリムピックゴルフ倶楽部(7,298ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー後半戦初戦となる「関西オープン」の初日。今野康晴、横尾要、S・J・パク(韓国)、キム・ビュンジュン(韓国)の4人が“68”をマーク、4アンダーで首位に立った。1打差3アンダーの5位タイには川村昌弘、イ・キョンフン(韓国)、野仲茂ら8人が並んだ。今年の日本アマチュアゴルフ選手権を制した大堀裕次郎も5位タイグループに食い込んだ。
 後半戦に向けオープンウィーク中しっかり調整してきた池田勇太は、5バーディ・3ボギーの“70”をマーク、2アンダー13位タイとまずまずの位置で初日をおえた。そのほかに13位タイにはディフェンディングチャンピオンの武藤俊憲、谷原秀人、松村道央ら14人がつけた。
 2試合連続Vをねらう薗田峻輔は、4オーバー110位タイ、現在賞金ランキング2位の小平智は、5オーバー118位と共に大きく出遅れた。
【初日の結果】
1位T:今野康晴(-4)
1位T:横尾要(-4)
1位T:S・J・パク(-4)
1位T:キム・ビュンジュン(-4)
5位T:川村昌弘(-3)
5位T:大堀裕次郎(-3)
5位T:佐藤大平(-3)
5位T:イ・キョンフン(-3)
5位T:野仲茂(-3)
5位T:ブラッド・ケネディ(-3)他2名
13位T:武藤俊憲(-2)
13位T:池田勇太(-2)他12名
110位T:薗田峻輔(+4)他7名
118位T:小平智(+5)他6名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
小平智は世界を見据えて後半戦をスタート
勇太、「弾きがいい」新ドライバー投入で後半戦巻き返しへ
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング