東京で感じるハワイ リゾート気分満喫の厳選6店舗
夏休み、ハワイに行きたくても行けなかったそこのあなた。夏の思い出をあきらめないで!東京にはたくさんの“ハワイ”があります。例えば恵比寿はレストランや雑貨などのハワイアンショップが集まり、街全体がリトルハワイの雰囲気。フラダンスショーを見ながらハワイアンフードが食べられるレストラン、今大人気のハワイアンパンケーキショップなど、ハワイを感じられるスポットが各地にたくさんあります。さぁ、東京でハワイ旅行にでかけてみましょう!


ハワイの定番がっつり飯、ロコモコで腹ごしらえ

Tsunami Ebisu Tokyo


恵比寿に店舗を構えて12年、リトルハワイでは古参のハワイアンカフェ「Tsunami Ebisu Tokyo」。ムームーを着た元気な女性スタッフがお出迎えしてくれます。

店内はハワイアン音楽が流れていて、一歩店に入れば南国気分。おすすめ料理はハワイアンフードの定番、「ロコモコ」(1260円)。半熟の目玉焼きを崩して、デミソースがかかった肉汁たっぷりのハンバーグとごはんに混ぜながら食べるのがハワイアン流。細かく刻んだポテトフライと水菜のサラダがトッピングされていて、ごはんの量もたっぷりあるので、友達とシェアしながら食べたいです。


ハワイのレストランを思わせるダイニングバーの1階、ロフトの2階、隠れ家のような3階があり、3階奥のソファースペースは女子会にも最適。ハワイをイメージしたカクテルやハワイのビールなど、お酒も充実しているので、友達と一緒に盛り上がっちゃいましょう!

Tsunami Ebisu Tokyo
渋谷区恵比寿1-22-3シルバープラザ1F/11:30〜24:00(LO)無休



南国の香りに包まれてリフレッシュ!

マウナロア東京・恵比寿本店


(左から キャンバスアート/1万8900円 KANハワイアンペイント/19800円 花のネックレス/各1050円 ポーチ(小)/1995円 ボディウォッシュ/各3360円 バニティ/3360円)

ハワイを感じるならば、ハワイの香りを身につけたいもの。リトルハワイ・恵比寿の中心的ショップの一つ「マウナロア」は、アロハスピリッツを感じるハワイ直輸入のグッズや、ハワイアン柄のオリジナル雑貨、アクセサリーなどを扱うお店。

この夏おすすめなのが、ボディウォッシュなどのボディケア商品。ハワイでは一年中見ることができるティアレの花の香りが、夏の日差しでダメージを受けているボディを優しく癒してくれます。成分は刺激の少ない天然由来のものばかり。他にもマカダミアナッツのオイルを使ったシャンプーなどボディケア商品が多数揃っています。ハワイの香りに包まれて極上のお風呂タイムはいかが?



マウナロア東京・恵比寿本店
渋谷区恵比寿1-15-6 1-3F/10:30〜19:00 無休



ハワイの夜気分を満喫! フラダンスディナーショー

ロコズテーブル マハナ銀座


ハワイの夜といえば、フラダンスショーを見ながらのディナー。「ロコズテーブル マハナ」は毎週木曜日の夜に約40分のフラショーを行っていて、ハワイにいるのと同じようにディナーショーが楽しめます。

おすすめメニューは季節のフルーツをたっぷり載せた「MAHANAパンケーキXL」(1480円)。XLサイズは通常のMAHANAパンケーキの2倍というアメリカンサイズで、ランチ、ディナーとどの時間帯でも大人気。これ一つで十分お腹いっぱいになるので、仲間で集まったときのパーティメニューに最適です。


ハワイのレストランをイメージした店内は広々150席。周りを気にぜず、のんびりとハワイアンタイムが過ごせます。レストランウェディングもできるので女子は要チェックのお店です!

ロコズテーブル マハナ銀座店
中央区銀座1-15-4 銀座1丁目ビル1F/【ランチ】11:30〜17:00 【ディナー】18:00〜24:00(土日祝は〜23:00)無休



盛り盛りクリームのパンケーキでお口いっぱい幸せ気分!

モクオラ ディキシー ダイナー ルミネエスト新宿店


ハワイの朝ごはんの定番パンケーキ。近年、日本にもたくさんのハワイアンパンケーキのお店がオープンしているので、その甘くてふわふわ、クリームたっぷりのパンケーキの虜になっている女子は多いはず。

数あるお店の中でも、“盛り盛りクリームと南国フルーツ”といったハワイのイメージそのものなのが、「モクオラ ディキシー ダイナー」のパンケーキ。人気の「パパイヤとリコッタチーズのハニーがけパンケーキ」(950円)は、たっぷりのったパパイヤの黄色が眩しい一品。一口食べれば口の中にハワイが広がります。

生地をフライパンに入れてオーブンで焼くというパンケーキは、外はサクサク、中はふわふわ。バターをのせただけでも十分美味しいですが、たっぷりのったトッピングも楽しみたいところ。いちごがのったパンケーキ、チョコレートとバナナのパンケーキなど常時12種類があります。さらに月替りでスタッフが「パンケーキ愛」を詰め込んだ渾身のメニューも登場。何度も通って全部食べたい!

モクオラ ディキシー ダイナー ルミネエスト新宿店
新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト8F/11:00〜23:00



潮風を感じながらおしゃれハンバーガー

オーシャンズバーガー イン ららぽーと豊洲


海風が心地よいららぽーと豊洲。その中庭沿いにある「オーシャンズバーガー イン ららぽーと豊洲店」は、海を感じながら手作りのハンバーガーが食べられます。アメリカンな雰囲気のオープンテラスに座り、波の音、潮の匂い、そしてハンバーガー…。目を閉じればそこはハワイのビーチが目に浮かぶよう!

ハンバーガーは、マカダミアナッツが入ったバンズに国産ビーフ100%のジューシーなパテ、淡路産の甘みの強い玉ねぎを使ったボリューム感たっぷりアメリカンスタイル。トロトロに溶けたチーズをトッピングした「チーズバーガー」(950円)が人気です。ナイフとフォークでお上品にいただくのもいいですが、がっつりかぶりつくのがアメリカンスタイルです!

オーシャンズバーガー イン ららぽーと豊洲店
江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 1F/11:00〜23:00 無休(ただし、施設休館日に準じます)



共通語は英語!赤坂の“ハワイ”に潜入

オゴ オノロア ハワイ


(左から スパイシーツナアボカドポケ/1000円 ガーリックシュリンプ/1470円)

赤坂のハワイ州観光局の職員御用達のハワイアンフードレストラン。オーナーシェフはハワイ出身で本格的なハワイアン家庭料理が食べられます。多国籍な人が集まる赤坂らしく、賑やかな店内の共通語は英語です。店内はアットホームな雰囲気で、のんびりとしたハワイアン時間が流れており、この空間だけは確実にハワイです。日本語を話せるスタッフもいるので、勇気を出して飛び込んでみましょう!

オゴ オノロア ハワイ
港区赤坂5-1-4いそむらビル5F/【ランチ】11:30〜14:00 【ディナー】18:30〜22:00(LO) 土曜ディナー予約のみ、日曜定休



海を渡る時間はなくても、東京ならたっぷりハワイ気分を味わえます。一日いろいろなスポットを巡ってハワイ旅行を楽しみましょう!

<photo:Yuu Ttsutano(Tsunami Ebisu Tokyo,マウアロナ東京・恵比寿本店)/top design:tongpoo/text:Yukiko Kugimiya>

新しい和のカタチ “やまとなでしこ”スイーツをおとりよせ
夏の疲れもリフレッシュ! 香りを楽しむコスメ
恋のチャンスはどこに? 「誕生曜日」でわかる2013年下半期 恋愛運

女子に嬉しいプレゼントを毎週開催中♪ 「Peachy」プレゼント