花火事故 露店が実態と違う申請

ざっくり言うと

  • 15日夜に京都府・福知山市の花火大会で起きた露店爆発事故
  • 爆発した露店の店主が、実態と異なる出店許可を申請していたとわかった
  • 申請と違えば許可が下りない場合もあるが、現場確認は行われていなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング