写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LIXILは8月25日に、西日本の旗艦ショールームとなる「LIXIL ショールーム大阪」をオープンする。

○思い立ったらすぐに見に行けるショールーム

同ショールームは、"住まいを楽しむ"をコンセプトにした都市型総合ショールーム。JR大阪駅直結というアクセスの良さを生かし、思い立ったらすぐに行けるショールームとして、暮らしを変えたいというリフォームニーズにきめ細かく対応する。

1,890平方メートルという広いスペースには、水まわり商品からタイルやインテリア建材、開口部商品、ガーデンルームなどのエクステリア商品まで、LIXILグループならではの商品を幅広く紹介。また、12階には「川島織物セルコン 大阪ショールーム」もオープン。さらに多様なニーズに対応できる体制となっている。

展示場は、商品をぐるりと見て回れるような設計が特長。随所に空間展示を配置することで、実際の家づくりをイメージしながら見学できる。さらに、LIXILショールーム初の試みとして、スマートフォン等を活用した展示案内の採用を予定。その他、iPadとモニターを用いた3Dシミュレーションも導入する。

○オープン記念のイベントも開催

オープンを記念して8月25日〜9月23日まで、クイズラリーや ウェルカムドリンク、各種ワークショップなど、家族で楽しめる10種のイベントと2種のプレゼント企画を開催する。

同ショールームは、「グランフロント大阪」タワーA11階にて10時〜17時まで営業。休館日は毎週水曜日(祝祭日の場合は営業)、夏期休業日、年末年始。

(フォルサ)