オリンパスが103億円の申告漏れ

ざっくり言うと

  • 大手光学機器メーカー「オリンパス」が東京国税局の税務調査を受けた
  • 平成23年3月期までの5年間で、約103億円の申告漏れを指摘されていた
  • 同社は「見解の相違があり、異議を申し立てる予定」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング