写真提供:マイナビニュース

写真拡大

奈良県奈良市の平城宮跡で8月30日〜9月1日、「平城京天平祭・夏2013」が開催される。時間は18時30分〜21時まで。

○青山テルマが登場するステージイベントも

同祭りは、1998年に世界遺産に登録された平城宮を通じて、国の始まりを改めて感じ、日本人の心を取り戻してもらうために開催される。期間中は、平城京に因んだ映像とともにレーザーやサーチライトなどを連動させ、幻想的な光の世界を演出する「光の祭典(平城のMIKOTONORI)」を実施。

また、ろうそくの光が大極殿を包み込む「燈花会@大極殿」、光る衣装を身にまとった女官や男性貴族が練り歩く「光の天平行列」、佐伯門東側広場から第1次大極殿南門広場前までの桜並木通りをイルミネーションで彩る「碧の小道」など、夜の平城宮跡を幻想的な光と灯りで彩るイベントを多数用意している。

さらに、アーティストが登場するステージイベントも開催。8月30日、9月1日に行われる「夏のにぎわいステージ」には、タムロリエ氏、やすきひろこ氏など、8月31日の「平城京天平祭☆夏LIVE」には、青山テルマ氏、カサリンチュ氏、片平里菜氏などが参加する。なお、ご当地キャラ「せんとくん」によるステージも予定されているとのこと。

(OFFICE-SANGA)