医療ミスで高濃度抗生剤、指切断

ざっくり言うと

  • 神戸市の病院で6月、女児に看護師が誤って10倍の濃度の抗生剤を投与
  • 2日後には右足の一部が変色し、3本の指は壊死して今月6日に切断したという
  • 事故原因について兵庫県は「初歩的なミス」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング