「H&M(エイチ&エム)」が8月21日、北海道・札幌に初の店舗を出店することを発表した。2013年秋に路面店H&M SAPPOROをオープン。「H&M」は今秋全国に計6店舗を出店する計画を発表しており、上陸4年目を迎え国内店舗を大幅に拡大させる考えだ。

H&Mが北海道進出の画像を拡大

 H&M SAPPOROは、9月に開業を控える広島に続く路面店出店。南1条西3丁目に建つ丸一ビルヂングラ・ガレリア内に4フロア、約1,900?の売場を構え、ウィメンズやメンズ、キッズ、アクセサリーを取り扱う。H&Mジャパン代表取締役社長クリスティン・エドマンは、「日本の主要都市の一つである札幌についに店舗を構える事が出来、大変嬉しく思っております。ベーシックな日常着からトレンド性の高いファッション、通勤にも使えるアイテムまで幅広い商品を取り揃えております。札幌都心部に位置しているので、休日のショッピングスポットとしても、アフター5に気軽に立ち寄って頂くことも出来る店舗にしたいと考えております」とコメントしている。
 
 今秋には広島の他、新潟や千葉(市原)、栃木(宇都宮)、静岡(浜松)、鹿児島の計6店舗をオープン。四国地方を残し日本全国の主要都市を中心に出店を進めている。

■H&M SAPPORO
場所:北海道札幌市中央区南1条西3丁目1番地
売り場面積:約1,900 ?
店舗構成:4フロア
営業時間:10:30〜20:00