写真提供:マイナビニュース

写真拡大

友人の家に招待されたときに、自分の家では特に気にもしないようなことが、その家の独自のルールになっていて、びっくりした経験はありませんか? その逆もしかり。人にどう言われようと、「これだけは譲れない!」という「我が家」のルールがある人もいるのではないでしょうか。自分の家のルールは、他の家と比べて初めて気付かされたりするものです。そこで今回『マイナビ賃貸』では「マイナビニュース会員」500人に、部屋に人を呼んだときの「『我が家』ならではのルール」についてアンケート調査を実施しました。

■約2割の人に「『我が家』ならではのルール」あり

Q.部屋に人を呼んだときの、「『我が家』ならではのルール(もしくは、自分の部屋だけの特別ルール)」はありますか?

はい …… 18.0%

いいえ …… 82.0%

「『我が家』ならではのルール」の中には小さなものから大きなものまで、レベルはそれぞれあるようです。

■ダントツで「禁煙」多数! 衛生面に関係するルールも目立つ

「我が家」ならではルールで、最も多かったのが禁煙に関するものでした。

・「私がタバコを吸わないので、室内・ベランダも禁煙」(26歳/女性/学校・教育関連)

・「室内禁煙」(26歳/男性/医療・福祉)

・「禁煙。タバコを吸うと退去するときに壁紙を換えなきゃいけないので。」(29歳/女性/その他)

非喫煙者にとって、タバコのニオイや煙は気になるもの。できるだけ家の中に持ち込んでもらいたくないというのが正直なところではないでしょうか。今回の調査でも、室内禁煙、外(ベランダやマンションの外)で吸ってもらうという意見が多く見られました。また、部屋を引っ越す際の敷金返還に影響する場合もあるため、このような傾向が見られるのも無理はないかもしれませんね。

また、寝具を汚されたくないという意見も多数ありました。

・「汚い靴下でベッドに乗らせない」(42歳/男性/建設・土木)

・「ベッドには座らせない」(23歳/女性/マスコミ・広告)

やはり自分の寝る場所は清潔に保ちたいという思いからでしょうか。ベッドに人を座らせないというだけでなく、バッグなどの物も置かせないという意見もありました。

少数派の意見としては以下のようなものがありました。

・「ハンバーガーやおにぎりもお皿の上において食べる」(30歳/女性/その他)

・「自分で飲み食いした物に関しては、帰りに持って帰って貰うようにしている」(41歳/男性/機械・精密機器)

今回は、部屋に人を呼んだときの「『我が家』ならではのルール」について調査しました。プライベート空間である自分の部屋を荒らしてほしくないという思いは、多かれ少なかれ誰しも持っているもの。また、荒らすまではいかなくとも、常に衛生的にしておきたいと思うものです。ルールばかりで縛っていては、せっかくの時間が楽しめなくなってしまいますが、大人としてきちんとマナーを守ることも大切です。互いに相手に配慮しあうことを忘れずにいたいですね。

【アンケート対象】

調査時期:2013年6月27日〜29日

調査対象:マイナビニュース会員

調査対象数:500人

調査方法: 回答者限定ログイン式アンケート