18日放送の日本テレビ系トーク番組「おしゃれイズム」で同局アナウンサー・杉野真実の明かした「お嬢様ぶり」に、スタジオの出演者らが絶句した。

この日の「おしゃれイズム」は「日テレ女子アナスペシャル」と題し、杉野アナと、水卜麻美、徳島えりかの3人の女性アナウンサーが登場し、私生活を公開した。情報番組「スッキリ!」で共演しているテリー伊藤からはVTRで「世界で一番劇的じゃない女」と評されるほど、特徴の無い生活を送っているという杉野アナ。自らも「家にいるのが楽で…」「両親が好きなんです」と漏らすほど、実家で静かな生活を送ることが性に合っているという。

しかし、公開されたエピソードは、スタジオの出演者全員が驚くものばかり。披露された写真では、親戚が暮らすニューヨークで高級車を背景にして写る4歳当時の杉野アナの姿が。またイタリア・ミラノの大聖堂・ドゥオーモの前で、大量の買い物袋を抱えてポーズを決めている海外旅行時の写真も公開され、杉野が「お嬢様」であることが次々と明かされていったのである。

海外旅行の写真には、藤木直人もややいらだちを見せ「どうせあれでしょ。ママが払ってくれる訳でしょ?」「こんなの、値札とか見てないよ」と皮肉まじりのツッコミを入れるほど。杉野アナ本人は謙遜しつつも、自分で買ったものでは無いことを認めている。

さらに、くりぃむしちゅ〜の上田が「子どもの頃のお年玉の金額」を尋ねると、杉野は「いくらぐらいなんだろう? あんまり…袋もらうじゃないですか、(中身)見たことないんですよね」と回答。お年玉自体はもらっていたものの、母親がすぐに取り上げるため、金額は知らなかったというのである。

「私、まったくお金の管理とか上手くできなくて…」そう語る杉野アナは、現在も母親にすべてを任せているそうだ。給料も、口座で金額を確認した後は全く手をつけることはないという。驚いた上田が「え? 自分の給料で、やりくりしてるわけではないの?」と確認すると、杉野アナは「そうですね。わたしは一回も触ってないです」と実質的に両親のお金で生活していることを認めた。

また、杉野アナは昨年まで、ATMの使い方も分からなかったという。学生時代にアルバイトの経験も無く、銀行口座を持った事がないため、社会人になるまでお金を下ろす必要がなかったというのである。

かつて、社会人一年目で「箱根駅伝」の取材に参加した杉野アナは、新幹線のチケットを先輩アナウンサーに手配してもらったという。ただし、現金の持ち合わせがなかったため、チケット代の支払いを待ってもらったそうだ。しばらく日をおいて、先輩アナが再度チケット代を請求すると、再び杉野アナは「すいません。私、いまお金もってなくて…」とまたも断ったというのである。近くにATMがあるにも関わらず断られたため、先輩アナが不審に思って問い詰めたところ、杉野アナは「すいません。私、お金の引き出し方が分からなくて…」と事情を白状することになったそうだ。

杉野アナは、そんな家庭環境に不満があるわけでもなく、買い物にも両親とともに仲良く出かけるという。何か欲しいものがあった時は「あー!」とその商品を指さし、両親の許しがあれば買って貰えるのだとか。あまりの「お嬢様ぶり」に出演者・観客ともに絶句、上田も「君のとこ、養子とか募集してない?」と最後まで杉野の家庭をうらやましがるばかりだった。

生粋の「お嬢様」ぶりを見せつけた杉野アナだが、アナウンス部に正式配属される前からバラエティ番組「世界まる見え! テレビ特捜部」にMC見習いとして抜擢され、昨年末に「スッキリ!」の3代目女性司会者に就任するなど、社会人2年目とは思えない活躍ぶりを見せている。女子アナウンサーがバラエティでも活躍する昨今、杉野アナも「お嬢様」キャラを武器に、さらに活躍の場を広げるかもしれない。

【関連記事】
『おしゃれイズム』女子アナSP!“水卜会”の実態、漫画&アイドルオタクの徳島アナ、杉野アナのセレブ生活
水卜麻美アナ「有吉弘行が怖い」とトラウマ告白
「志村けんファミリー」を追われたグラドル・小林恵美、有吉からの好感度を上げることに成功
今、見たい女子アナランキング ベスト10

【関連情報】
女子アナ杉野真実の画像まとめ