アニエスベー初監督作品 ベネチア国際映画祭に出品

写真拡大

 デザイナーagnès b.(アニエスベー)の初監督作品「Je m'appelle Hmmm...」が、第70回ベネチア国際映画祭で新しいトレンドを紹介するオリゾンティ部門に選出。新人監督賞を競って9月1日にワールドプレミアとなる公式上映が決定した。

アニエスベー初監督作品 ベネチア出品の画像を拡大

 映画の衣装デザインなども担当してきた「agnès b.」は、1997年に映画製作会社「ラブ・ストリームス・プロダクション」を設立。ギャスパー・ノエ監督作品「カノン」、クレル・ドゥニ監督作品「トラブル・エブリディ」、エミリー・ドゥルーズ監督作品「ミスターV」の共同製作など、これまで多くの作品や映画祭をサポートしてきた。

 初の監督長編作品「Je m'appelle Hmmm...」は、フランス、ボルドー地方近辺を舞台に、ダグラス・ゴードン、ルー=レリア・デュメールリアック 、シルビー・テストュー、ジャック・ボナフェらが共演。現在のところ、日本での公開は未定となっている。