『ガッチャマン』 ©タツノコプロ/2013 映画「ガッチャマン」製作委員会

写真拡大

8月24日から全国東宝系で公開される実写映画『ガッチャマン』から場面写真が公開されている。

【もっと写真を見る】

公開中の場面写真では、Gスーツを身にまとった「大鷲の健」役の松坂桃李、「コンドルのジョー」役の綾野剛、「白鳥のジュン」役の剛力彩芽、「燕の甚平」役の濱田龍臣、「みみずくの竜」役の鈴木亮平や、ガッチャマンたちの日常での姿、戦闘シーンなども確認できる。

同作は、1972年から放送されたタツノコプロ制作によるテレビアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』をもとにした作品。21世紀初頭を舞台に、謎の侵略者によってわずか17日間で半分が壊滅状態に陥った地球を救うため、「石」と呼ばれる結晶体の力を引き出せる適合者たちを集めて結成された忍者部隊「ガッチャマン」の活躍が描かれる。監督は佐藤東弥が務めるほか、脚本を渡辺雄介、音楽をNima Fakhraraが担当。主題歌にはBUMP OF CHICKENの“虹を待つ人”が起用されている。