写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京浜急行電鉄は、京急線沿線及び京急グループ施設から撮影した、四季の富士山の写真を季節ごとに募集する。優秀作品は、同社ホームページ「京急まちWeb」内で発表する。

○季節ごとに表情を変える富士山写真を募集

同企画は、富士山が6月に世界文化遺産に登録されたことを記念して開催するもの。京急線沿線からの富士山の写真と撮影スポットを募集し、優秀作品を同社公式サイトで発表することで、沿線の活性化を図ることを狙っている。

募集第一弾は11月30日まで受付。同期間は夏と秋に撮影された作品に限定して行う。冬に撮影された作品については、12月1日〜2014年2月28日に、春に撮影された作品は2014年3月1日〜2014年5月31日に分け、季節ごとに作品を受け付ける。

作品テーマは「京急線沿線及び京急グループ施設から撮影された富士山の写真」で、デジタルカメラで撮影した横長の写真限定。優秀作品は、各募集期間の終了後、約1カ月後に「京急まちWeb」内で発表する。また、優秀作品はパネル展での展示も予定している。

応募は郵送で受け付ける。送付先は、日本郵便高輪支店私書箱65号「京急沿線から見える富士山写真展」係まで。京急まちWebサイトでは、応募用紙をダウンロードできるほか、詳細も案内している。

なお、8月31日まで京急百貨店(神奈川県横浜市)10階レストランフロアにて、同社や関係機関が所有している写真を展示する「第1回京急沿線から見える富士山パネル展」を開催している。

(フォルサ)