写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、8月23・24・30・31日の4日間限定で、1日300名限定の夜のきもだめし「真夏の夜のきもだめしツアー」を、映画『貞子3D2』とコラボレーションして開催する。

○夜の恐怖を堪能できる

同イベントは、閉園後の同遊園地ほぼ全域を、約1時間かけて歩く夏の恒例イベント。今年は8月30日公開『貞子3D2』とのコラボレーションで、"呪いの動画"によって貞子化したお化けを遊園地内の様々な場所に配置した。参加者の人数を300人に限定し、お化けの人数も増加しているため、怖さ倍増という。

コースには、お化け屋敷「最恐戦慄迷宮」のほか、絶叫マシンと池の周辺、ふだんは立ち入り禁止のエリアを含む。

時間は、21時30分〜22時40分(集合時間21時20分)で、定員は300名。18歳未満不可となっている。チケットの購入は同園メリーゴーランド横特設ブースで、価格は1,000円(別途入園料が必要)。なお、イベント終了時刻には、公共の交通機関は終了しているが、JR八王子駅からのバスツアーもある。

イベント詳細は、富士急ハイランド公式サイトで案内している。

(C)2013『貞子3D2』製作委員会

(フォルサ)