写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、9月13日〜11月10日の金・土・日・月と10月31日に、恐怖と食事を融合させた、新感覚エンターテインメント「ダークレストラン〜恐怖の晩餐会〜」をオープンする。

○ホラー×ダイニングの新感覚体験

同アトラクションは一寸先も見えない暗闇の中、料理を視覚以外の感覚を駆使して味わうエンターテインメント。「ゾンビとして蘇(よみがえ)った若い料理人が、暗闇で催す密かな晩餐会」という設定で、完全な暗闇の中、ゲストは見えない恐怖の感じながら食事を楽しめる。

「晩餐会」が行われている間は、暗闇のレストランには不気味なBGMが流れ、様々な方向から声が聞こえる。誰かが背中に手を伸ばす気配など、目の前や横、背後で"何かが起こっている気配"が感じられ、クライマックスには最大の恐怖が待ち受けているとのこと。

開催日時は、9月13日〜11月10日のうち金・土・日・月と10月31日。開演は17時45分、20時15分で各回100名限定。価格は1名2,800円。チケットはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのWEBチケットストアで購入できる。WEBでの事前販売で残席がある場合のみ、パークでの当日販売を行う。

(フォルサ)