サザビーリーグがアジア展開加速、中国に現地法人設立

写真拡大

 サザビーリーグが、中国での事業展開に特化した現地法人「サザビーリーグ(上海)有限公司」を新たに設立する。2013年1月に香港に設立した海外事業展開の統括会社サザビーリーグ インターナショナル有限公司の子会社として立ち上げられ、9月から事業を開始する。

サザビーリーグ中国に新会社設立の画像を拡大

 新会社は、アクセサリーブランド「agete(アガット)」と、バッグ・革小物ブランド「SAZABY(サザビー)」の中国展開を引き継ぎ、機動力の高い運営体制を構築することで事業を拡大。今後は「agete」「SAZABY」両ブランドの積極的な店舗展開を計画しており、2015年までに現在の9店舗から20店舗に拡大する見通しだ。

 同社は中国市場における2ブランドの好調を鑑み、中国事業を本格化しブランド展開を加速させ、中国を基盤にサザビーリーグブランドのアジア展開を図っていくため新会社を設立したという。サザビーリーグ(上海)有限公司の董事長に就任した岡村周明は「日本同様に中国においてもより多くのお客様にブランドを体験いただける機会を提供し、半歩先のライフスタイルの提案を行っていきたい」とコメントを発表している。

■ サザビーリーグ(上海)有限公司 概要
社名:サザビーリーグ(上海)有限公司
中国語名:萨扎比理嘉贸易(上海)有限公司
英語名:Sazaby League (Shanghai) Co.,Ltd.
所在地:中国 上海市長寧区仙霞路
事業内容:アクセサリー及びバッグ等の輸出入ならびに卸売業
代表者:岡村周明
決算月:12月
資本金:850,000米ドル
出資比率:100%