「香味カリー <ビーフカリーの素・中辛>」

写真拡大

江崎グリコは2013年8月20日、たった10分の時短調理でも楽しめるパウダーカレー「香味カリー <ビーフカリーの素・中辛>」「同 <チキンカリーの素・中辛>」を全国発売する。希望小売価格は、184円(税別)。

さまざまなメニューに応用も

油脂の使用が少ないパウダータイプの「カレーのもと」。スパイスの香り高い味わいが楽しめ、「香り立ちの良さ」と「短時間調理でもおいしい」ことが特長となっている。

加熱調理されたたまねぎパウダーやクリーミングパウダーなど、おいしさを引き出す素材をバランスよく配合しており、フライパンを使い手順に従って10分加熱するだけで仕上がる。牛肉や鶏肉、玉ねぎを炒め、いったん火を止めた後に「香味カリー」をふりかけ、よく混ぜた後に水を加え、再加熱すればできあがりだ。

うまみ成分を多く含み、パウダーを水で溶いて少し煮込めばカレーソースとして使えるなど、さまざまなメニューに応用できるという。

1袋で2〜3皿分の使いきりタイプとなっている。