9月7日にオリンピック開催地が決定! そのときの関連銘柄は買い?売り?

写真拡大

Yahoo!ファイナンスの株価予想、単独トップの39連勝!2012年勝率No.1の「相場の福の神」、藤本誠之氏。本にも書きましたが、人より半歩先読み…先回りすることで、勝率がアップする秘訣を伝授しています。今回は、そんな知っておくとトクする「イベント」が起きたときにどうすればいいのか、という教えを皆さんに授けましょう!

毎日、旬なネタを提供!
ヤフーファイナンスをチェック

 まいど、相場の福の神こと藤本です。この連載の4回までは、「39連勝!「相場の福の神」が教えるザクザク株投資術」からの抜粋だったのですが、第5回からは書下ろし原稿となります。

 書籍が出版されてから、藤本にも大きな変化がありました。今年の7月1日から、ネット証券最大手SBI証券の投資調査部シニアマーケットアナリストに転職しました。今まで以上に、個人投資家の皆様に役立つ情報を配信しようと思っておりますので、よろしくお願いします。

 ただ、この転職に伴い、ヤフーファイナンスの株価予想のアカウントを新規アカウントに変更しましたので、連勝記録は残念ながら消えています。しかし、ほぼ毎日、銘柄やマーケットについての情報を配信していますので、是非ご覧ください。
http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/specialist/yoso/5065

 この記事を読めば、書籍に書いたように、藤本が毎日どんな半歩先読みをしているのか、知ることができます。このヤフーファイナンスの中の『教えて達人「投資にどう影響する?注目ニュースを分析」』では、毎日の日本経済新聞の記事の中から、藤本が気になるニュースを取り上げ、そのニュースから半歩先読み銘柄など、投資手法のヒントとなるネタをご紹介しています。

 たとえば、先週8月12日にご紹介したネタは、

イオン、全国で大型農場 ⇒低位の農業関連銘柄に動意!?
http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20130812-00008276-minkabuy-question-5065

 私が注目したのは『イオン、全国で大型農場』 日本経済新聞 1面 11日(日曜日)に掲載された、イオンが全国で大規模な直営農場を展開するとの記事です。この日の記事は、いわゆる「暇ネタ」が多いです。お盆を控えて夏休みの記者も多いので、事前に原稿が準備できる記事で紙面を埋めていますね。

 さて、記事の中では、イオンしか社名が出ていませんが14年2月期に予想連結売上高が6兆4000億円もある巨大小売企業のイオンが農場を経営しても、株価にはたいした影響はなさそうです。しかし、このように大企業が農業に参入すれば、機械化により大規模農場の運営を行うはずなので、農機メーカーのビジネスチャンスが広がる可能性があります。

 農機メーカーでは、トップ企業はクボタですが、この記事が掲載されたのがお盆休み期間中。大きな売買をする機関投資家の買いが期待できない『夏枯れ相場』だったので、同じ農機メーカーでも個人投資家の人気の高い中・低位株である井関農機を本命株としてピックアップしました。

こちらが井関農機の15分間足チャートです。赤丸がこの記事を掲載した8月12日の寄り付きです。

(出典:SBI証券 株価チャート)

 安値圏でご紹介できたため、その後上手く短期的な上昇相場となりました。

 また、同様に、マーケット全体についての記事も毎日掲載しています。
8月16日に掲載した記事、「13,500円を試しに行くか?週末なのでしこり玉の投げにご注意!!」を例にご紹介しますと、

『注目ポイント
・東証と大証の現物株市場統合から1ヵ月が経ちました。昨日の新高値銘柄21銘柄のうち、4銘柄が旧大証単独上場銘柄です。また大証1部・東証2部の変則上場だった関西スーパー(9919)も新高値です。これらの銘柄は、8月末にTOPIXの組み入れ期待があります。旧大阪銘柄に要注目です。』

というように、藤本の考えるマーケットの注目ポイントをご紹介しています。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)