男子学生が起業をかけて競うカレーコンテストをレイジブルーが開催

写真拡大

 ポイントが運営するメンズブランド「RAGEBLUE(レイジブルー)」が、ブランド設立10周年を記念して開催している男子学生主体のビジネスコンテスト「RAGEBLUE BOYS CURRY」のセミファイナリスト10組を選出する試食会を8月20日に行った。特別審査員としてテリー伊藤が参加。学生たちはカレーレシピで競い合い、優勝した学生には起業のサポートとして移動販売車両と準備金100万円、そして企業ロゴのデザインが与えられる。

男子学生のカレーコンテストの画像を拡大

 本コンテストは学生にとってデイリースタンダードメニューとして定着しているカレーと、デイリースタンダードカジュアルを提案する「RAGEBLUE」が親和性が高いという理由から開催に至ったという。試食会ではロールキャベツの入ったカレーや、ミドリムシが入ったカレーなど、学生の個性を活かしたカレーレシピが提案された。

 1位通過を果たしたのは「辛うま!ラムカレー」を提案した札幌市立大学。続いて「〜四季たより〜京の夏野菜カリー」を披露した上田安子服飾専門学校、「カボチャとエビのカレー」を考案した京都大学が上位通過となった。セミファイナリスト10組はそれぞれが所属する大学の学園祭でカレーを販売し、売上高上位5組がファイナリストとして選出。11月に開催されるファイナルイベントで最終審査を行い優勝者を決定する。

■セミファイナリスト
1位:札幌市立大学「辛うま!ラムカレー」
2位:上田安子服飾専門学校「〜四季たより〜京の夏野菜カリー」
3位:京都大学「カボチャとエビのカレー」
4位:桃山学院大学「自家製チキンブイヨンと夏野菜がおりナスカレー」
5位:北星学園大学「簡単バターチキンカレー」
6位:京都大学「スジ煮込みカレー」
7位:佛教大学「緑のシーフードカレー」
8位:東海大学「ガーリックチキンカレー」
9位:中京大学「エミさんのキーマカレー」
10位:日本大学「大学産野菜がはいった♪ヘルシーきりたんぽカレー」