写真提供:マイナビニュース

写真拡大

全日空(以下、ANA)は16日より、国際線エコノミークラス機内食の人気投票「ANA機内食総選挙」を開催し、このほど投票結果を発表した。

○2,3位の品もメニュー化を検討

洋食&アジアンメニューの投票は19日12時(日本時間)に終了。応募総数は3,216票で、1位にはハッシュドビーフ ペンネパスタ添え(819票)が選ばれた。同メニューは12月からの国際線エコノミークラス機内食(日本発)に採用される。その他の順位は以下の通り。

1位)ハッシュドビーフ ペンネパスタ添え 819票

2位)洋食屋さんのデミグラスハンバーグ 692票

3位)とろ〜り半熟卵のビビンバ 589票

4位)油淋鶏とふわっと卵炒飯 523票

5位)海の幸の完熟トマトソース 393票

6位)白身魚の香草クリームソース 200票

なお、第2位の洋食屋さんのデミグラスハンバーグ、第3位のとろ〜り半熟卵のビビンバについても、メニュー化を検討している。

和食メニューについては23日10時〜26日12時(日本時間)まで投票可能。投票は「ANA Facebook」上から、好きな和食メニュー1種類の番号を選択しコメントすることで行う。なお、投稿への「いいね!」数は投票としてカウントされない。