写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビは、今年3月〜4月にドワンゴ主催で開催された、プロ将棋棋士がコンピュータ将棋ソフトと団体戦で戦う将棋棋戦「第2回 将棋電王戦」の激闘を収めたDVD『第2回電王戦スペシャルDVD 人間VSコンピュータ 世紀の団体戦』を8月23日より発売する。オンラインショップ「マイナビE-SHOP」での限定発売となり、価格は3,990円。

「第2回 将棋電王戦」は、動画サービス「ニコニコ生放送」でも生中継され、番組の総視聴者数が延べ200万人を突破、総視聴者数は486,430人、総コメント数は739,779件と、いずれもニコニコ生放送の将棋番組史上、最高値を更新。「電王戦」をきっかけに将棋に興味を持った視聴者も多く、"将棋"という枠を飛び越えて大きな話題となった。

DVDには、東京・六本木のニコファーレで行われた大盤解説会の様子を中心に、5週にわたる戦いをDVD2枚組、トータル234分に編集して収録されている。一局8時間〜10時間以上におよぶ対局の見どころを凝縮し、当日の生中継では放送されなかったシーンも使用。対局の流れや勝負のポイントがわかりやすく編集され、将棋初心者でも有段者でも楽しめる内容となる。そのほか、使用楽曲や演出などさまざまな観点からネット上でも話題となった棋士紹介の動画、さらには試合後の記者会見の様子も収めている。

なお、明日8月21日には、ドワンゴと日本将棋連盟がニコファーレにて「電王戦に関する記者発表会」を開催。記者発表会の模様はニコニコ生放送でも生中継される。