ワコム、Win8・Android搭載の高性能タブレット「Cintiq」発売

ワコムは20日、モバイル環境でも作品制作を可能にするモバイルクリエイティブタブレット「Cintiq Companion」と「Cintiq Companion Hybrid」を、9月下旬からワコムストアで順次発売すると発表した。

【関連:「ComicStudio」販売終了時期が2015年まで延長】

Cintiq

「Cintiq Companion」は、Windows 8を搭載する高性能タブレットで、普段利用しているソフトウェアをCintiqの制作環境と操作感をそのままに、モバイル環境でいつでも自由に利用することができる。

また、「Cintiq Companion Hybrid」はAndoroid 4.2 が搭載され、「Wacom Creative Canvas」と「Wacom Manga Canvas」の2つのソフトウェアも合わせて提供。外出先ではCintiqの機能を合わせ持った高性能Androidタブレットとして、またオフィスやスタジオでは、MacやPCに接続して従来のCintiqとして利用できる。

なお、今回発表された「Cintiq Companion/Cintiq Companion Hybrid」の体験会が24日(土)、25日(日)の午前10時から午後6時まで、株式会社ワコム東京支社(東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31階)で開催される。事前登録は不要。

■価格と発売日
▼Cintiq Companion:
•8GBメモリ/256GB SSD/Windows 8
ワコムストア価格:198,000円(税込)
•8GBメモリ/512GB SSD/Windows 8 Pro
ワコムストア価格:248,000円(税込)

▼Cintiq Companion Hybrid:
•16GBメモリ/バッテリ容量:48.5 Wh
ワコムストア価格:158,000円(税込)
•32GBメモリ/バッテリ容量:72.8 Wh
ワコムストア価格:168,000円(税込)

「Cintiq Companion」と「Cintiq Companion Hybrid」詳細
http://cintiqcompanion.wacom.com