写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都、東京文化発信プロジェクト室(東京都歴史文化財団)及び東京発・伝統 WA感動実行委員会は9月28日・29日と10月12日・13日、「東京大茶会 2013」を開催する。

○様々な流派が茶を点てる"秋の風物詩"

同イベントは、日本の伝統文化の魅力を国内外に発信する「東京発・伝統 WA 感動」の一環として、お茶の文化とそれを育んできた江戸・東京の文化を紹介することを目的に、様々な流派が一堂に会して茶を点てる催し。2008年から開催しており、今年で6回目となる。昨年度は、2万人余が来園、今までに約8万2千人が来園した、東京の秋の風物詩となっているという。

会場は、豊かな自然と歴史的・文化的価値の高い建物がある都内の庭園と野外博物館を選定。日程は、「江戸東京たてもの園」(東京都小金井市)が9月28日と29日、「浜離宮恩賜庭園」(東京都中央区)は10月12日と13日の、計4日間となる。

会場には、流派を超えて誰でも参加しやすく楽しめるプログラムを用意。本格的な茶会を体験できる「茶席」(要事前申し込み)、屋外の自然の中でお茶を飲む「野点(のだて)」、初心者向けの茶道教室「茶道はじめて体験」は、両会場で開催する。

また、「離宮恩賜庭園」では、英語でお茶の作法を説明する「イングリッシュ野点」、高校生がお茶を振る舞う「高校生野点」も行い、「江戸東京たてもの園」では、今年から「子供のための茶道教室」(小学生以下を対象)を新たに開催する。

さらに、ヘブンアーティストによるパフォーマンス、尺八や三味線の演奏などで会場を盛り上げ、秋の1日を楽しめるという。

開催日程は、「江戸東京たてもの園」(東京都小金井市桜町 3-7-1 都立小金井公園内)が9月28日・29日 10時〜17時(開園時間9時30分〜17時30分)。「野点」の最終受け付けは16時20分。入園時間は17時まで。入園料は「東京大茶会」開催につき、9月28日・29日のみ無料。

「浜離宮恩賜庭園」(東京都中央区浜離宮庭園1-1)は、10月12日・13 日 9時30分〜16時30分(開園時間9時〜17時)。「野点」の最終受け付けは15時15分。入園時間は16時30分まで。入園料は、一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び 都内在住・中学生は無料。

両会場とも「茶席」「野点」などの参加には参加料が必要。また、「茶席」の参加には、同イベント公式ページ、又は往復はがきでの事前申し込みが必要となる。申し込み受付は、8月31日当日消印(受信)有効。応募者多数の場合は抽選となる。応募者数が定員に満たない場合や当日キャンセルが出た場合は、当日会場内で茶席券の販売を行う。その他、詳細は同イベント公式ページにて確認できる。

(エボル)