●銭湯の掟

(画像:「有頂天家族」公式Webサイトより)
©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会

●キャスト
下鴨矢三郎:櫻井孝宏
下鴨矢一郎:諏訪部順一
下鴨矢二郎:吉野裕行
下鴨矢四郎:中原麻衣
弁天(鈴木聡美):能登麻美子
母:井上喜久子
下鴨総一郎:石原凡
海星:佐倉綾音
赤玉先生:梅津秀行
夷川早雲:飛田展男
金閣:西地修哉
銀閣:畠山航輔
淀川教授:樋口武彦
岩屋山金光坊:清川元夢

●ストーリー
下鴨神社、糺ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった父・総一郎は、ある日何の前触れもなく狸鍋にされたのだが、その経緯は今も謎に包まれていた。 

残された四兄弟のなかでも偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎は、生真面目だが土壇場に弱い長兄・矢一郎、蛙の姿で井戸にこもっている次兄・矢二郎、臆病ですぐに尻尾を出す末弟・矢四郎、そしてタカラヅカ命の母に囲まれて、「面白きことは良きことなり」を身上に、それなりに楽しく暮らしている。

隠居中の大天狗・赤玉先生の世話を焼いたり、神通力を得た人間の美女・弁天に振り回されたり、はたまた五山送り火の夜空で宿敵・夷川家と空中決戦を繰り広げる日々の果てに、突如下鴨家を襲う絶体絶命の危機!父が鍋にされた真相が明らかになるなか、固い絆で結ばれた一家の運命はいかに!
●赤玉先生を銭湯へ連れていく!
下鴨矢三郎「風呂嫌い。ここに極まれり。」

弟・下鴨矢四郎が泣きついてきたのは、あまりの悪臭がする赤玉先生を銭湯へ連れて行こうとするも失敗したため。しかも風呂に行きたくないがために、天狗風まで使う始末。

早速赤玉先生の部屋に入るも、悪臭を消すための香水の臭いが充満!しかも赤玉先生は、

赤玉先生「弁天となら銭湯に行く!」

助平な赤玉先生。結局、赤玉先生の方が折れて(正確には赤玉先生も風呂に行きたいけど意固地になっていた)銭湯へ行く事に!
●銭湯で銭湯!?
更に下鴨矢一郎も付き合いで銭湯に行く赤玉先生。

※赤玉先生は下鴨矢三郎が金曜倶楽部に参加して、弁天と懇意になっている事に嫉妬しているようです。

赤玉先生は風呂嫌いの癖に一度入ると異常に長風呂。そんな先生を放っておいてコーヒー牛乳を飲む下鴨矢三郎と下鴨矢四郎。

ところがそこにやってきたのは夷川親衛隊。しかも金閣、銀閣まで!

しかも全員が力士に化けているため銭湯が異常に狭くなってしまいます。
●下鴨総一郎の死因
金閣と銀閣は下鴨矢一郎の次の狸選挙を辞退するように脅しにきた模様。

そこで下鴨矢一郎が虎に変化!ところが金角と銀閣は鉄のパンツを履いているため安全と主張するも、

あまりの蒸し暑さに狸に戻る!

今回は明らかに金角と銀閣は負けですが…。

金閣「下鴨総一郎の死因、それは前日の夜に深酒をしていたから。」

しかもその相手は下鴨矢二郎だといいます。憤慨した下鴨矢一郎はすぐさま古井戸の下鴨矢二郎へ参るも…。

下鴨矢一郎「矢二郎よ。最後に父と出会ったとき、何時何処で何していた?」

彼は下鴨矢二郎が父・下鴨総一郎の死因だと思いたくなかったのですが…。

下鴨矢二郎「兄さん、全てその通りだよ。」

下鴨矢一郎は泣く、男泣きに泣く。

「有頂天家族」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「有頂天家族」第6話「父の敵を憎めないのは?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「有頂天家族」第5話「食べちゃいたいほど好きだから!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「有頂天家族」第4話「逃げの矢三郎」(ネタばれ注意)
【アニメ】「有頂天家族」第3話「空飛ぶ奥座敷」(ネタばれ注意)
【アニメ】「有頂天家族」第2話「狸の母、雷に怯える!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「有頂天家族」TVアニメ公式Webサイト