素早く、おいしく、調理時間を最大約40%短縮する新型「エコ技ターボ噴射エンジン」も搭載(写真は、「ヘルシオ AX‐SP1」)

シャープは、過熱水蒸気を素早く集中噴射する新型「エコ技ターボ噴射エンジン」で調理時間を最大約40%短縮、さらに「ココロエンジン」を搭載して、親しみのある声で調理をアシストするファミリー向けプレミアムタイプの「ヘルシオ AX‐SP1」など全4機種を、2013年8月23日に発売する。

老化の一因とされる「AGE」を約26%抑制

「AX‐SP1」は、付属のクックブックで紹介している食材を自由に組み合わせて同時に調理ができる「カンタン焼き」「カンタン蒸し」や、わずか10分のスピード調理を実現する「カンタン10分」メニュー(48種類)を搭載。忙しいときでも素早くおいしい調理を可能にした。

また、「脱油」「減塩」「ビタミンC保存」などの健康調理に加えて、老化の一因とされる「AGE」を約26%抑制するとともに、コレステロールの上昇抑制や疲労回復に効果があるとされる「タウリン」を約33%多くキープすることを新たに実証し、ヘルシオならではの健康調理を実現した。

「ココロエンジン」の搭載で、たとえば「カンタン焼き・蒸し」を選択すると「複数の食材を同時に加熱することができますよ」、加熱終了時には「できあがりです。お待たせしました」と知らせてくれるなど、親しみのある「声」で調理をアシストする。

同時に、子育てファミリー向けのスタンダードタイプ「AX‐GA1」、「4.3型カラータッチパネル液晶」「ココロエンジン」で使いやすさにこだわったアクティブシニア向けのプレミアムタイプ「AX‐SA1」、シングル層や夫婦二人世帯向けのコンパクトタイプ「AX‐CA1」も発売する。

いずれも、オープン価格。