28日、中国本土の陳雲林・海峡両岸関係協会会長と台湾の江丙坤・海峡交流基金会理事長が、尖閣諸島(中国名:釣魚島)海域における共同油田開発に関する話し合いを進めるため、10月に再び会談を行う可能性が高いという。写真は尖閣諸島。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group/g23331.html">Record China

中国軍 尖閣は「核心的利益」

ざっくり言うと

  • 「中国国際戦略学会」の軍人が今月中旬、日本の超党派国会議員団と会談
  • 尖閣諸島について、武力行使も辞さない「核心的利益」の対象と伝えていた
  • 中国側が日本側に直接、尖閣を「核心的利益」と明言したのは初めて

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング