『ウォールフラワー』日本公開決定

写真拡大

[シネママニエラ] 映画『パーシー・ジャクソン』シリーズのローガン・ラーマン、映画『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、映画『少年は残酷な弓を射る』のエズラ・ミラーが競演した、青春映画『The Perks of Being a Wallflower(英題)』の邦題が『ウォールフラワー』に決定した。日本公開は2013年11月を予定している。

同作はウォールフラワー=壁際に咲く花のようにパーティーで誰にも話しかけられない内気な少年チャーリーの心の成長を描く。原作はスティーブン・チョボスキー著、1999年にアメリカで発刊され全米で社会現象となったベストセラー小説だ。J・D・サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」の再来と絶賛されている原作を、原作者自らが翻案し初監督に挑んでいる。

こちらのエマ・ワトソン、エズラ。ミラーが兄妹を演じる『ウォールフラワー』日本公開決定 続きはシネママニエラにて


日本公開=2013年11月日
配給=ギャガ
公式サイト=
c2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


ウォールフラワー (BOOK PLUS)
スティーヴン チョボウスキー
アーティストハウス
2001-05




cinemaniera241