国際ゴルフ連盟(IGF)が主催し、日本ゴルフ協会(JGA)が主管する「世界アマチュアゴルフチーム選手権」が2014年9月1日から13日まで長野県にある軽井沢72ゴルフ東コースで開催される。日本での開催は1962年に第3回大会が静岡県にある川奈ホテルゴルフコース富士コース以来、52年ぶり2回目となる。
 「世界アマチュアゴルフチーム選手権」はこれまで男子では丸山茂樹、片山晋呉、宮里優作、池田勇太、松山英樹などが出場。女子でも宮里藍、宮里美香、森田理香子など現在日本を代表するプロに成長した選手たちが数多く出場してきた。
 さらに海外選手でもタイガー・ウッズ(米国)やフィル・ミケルソン(米国)、ヤニ・ツェン(台湾)やポーラ・クリーマー(米国)など世界のトップ選手を多数輩出しており、同大会に出場した選手の中から新たなスターが誕生するかもしれない。祖国の誇りと名誉をかけたアマチュア最高峰の戦いとなっている。

【大会概要】
・大会名
第26回エスピリトサントトロフィー世界女子アマチュアゴルフチーム選手権
第29回アイゼンハワートロフィー世界アマチュアゴルフチーム選手権
・開催期間
女子 指定練習日 2014年9月1日〜2日
   選手権   2014年9月3日〜6日
男子 指定練習日 2014年9月8日〜9日
   選手権   2014年9月10日〜13日
・開催コース
軽井沢72ゴルフ東 入山コース 押立コース
・競技方法
選手権は2コースを使用。各コース2日間の4日間合計72ホールで競われる。
各日ともチーム3名中2名のベストスコアをその日のチームスコアとして合計スコアで競われる。
・出場チーム(2012年トルコ大会実績)
男子72カ国
女子53カ国
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】「明日は我が身」の米ツアー
石川遼、入れ替え戦へ 来季のシード獲得の条件は?
松山英樹、わずか7試合で米ツアーシード獲得!
最新のギアニュースと試打インプレッションはここからチェック!
プロカメラマンが選んだ珠玉の1枚「フォトグラファーズCHOICE」