Aロッドに150km死球 乱闘の内幕

ざっくり言うと

  • 禁止薬物騒動で211試合の出場停止処分が下されているヤンキースのAロッド
  • 現地時間18日、レッドソックス戦で脇腹に150キロ近い速球を受けた
  • 初球も背中側を抜ける速球だったため、選手同士の乱闘に発展した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング