写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキンは19日、同社が運営する宅配ピザチェーン「ピザハット」高井戸店(東京都・杉並区)のアルバイト従業員が店舗内で不適切な行為を行い、インターネット上に画像を掲載したとし、謝罪コメントを発表した。

同社によると、画像が撮影されたのは2013年5月9日の閉店後。廃棄食材が使われており、当該の食材が顧客用の商品に使用されたことはないという。

同社は「この様な行為は食品を扱う立場として断じてあってはならない行為であると深く反省しております」と謝罪。画像を掲載したアルバイト従業員については、社内調査の結果を踏まえ、同社の社内規定に基づき厳格な処置を下すとしている。

今後については、全店舗全従業員に対して指導教育の強化徹底を図るとともに、再発防止に努め、安全・安心に対する信頼回復に取り組むとしている。

(御木本千春)