中日ドラゴンズ守護神「ドアラ」、練習中の怪我により「バクテン」ドクターストップ

ドアラさん中日ドラゴンズは19日、公式サイトを通じ、同球団のマスコットキャラクター・ドアラさんが骨折したことを発表した。

【関連:中日ドラゴンズの“ドアラ”、今季立ち上がりの不振を受け戦力外通告】

ドラゴンズHP


発表によるとドアラさんは、16日に行っていたトレーニング中に左手中指を強くつき、名古屋市内の病院でレントゲン検査をした所、骨折と診断。そして、19日には手術を受け、無事成功している。

なお、今後5週間ほどは「バクテン禁止」を医師から指示されており、明日からの試合は経過をみつつ、バクテン以外のパフォーマンスで試合に出場するという。
また、骨折が完治するまでドアラさんはバクテンができないため恒例の7回裏「バクテンタイム」は完治するまで中止することも併せて発表された。

今回のこうした事態についてドアラさんは次のようにコメントしている。

―「ご迷惑をかけて申し訳ありません。バクテン以外の事は通常通りできますので一層頑張ります」