『かぐや姫の物語』は11月23日(祝・土)より全国ロードショー/[c]2013 畑事務所・GNDHDDTK

写真拡大

スタジオジブリの巨匠・高畑勲監督が『ホーホケキョとなりの山田くん』以来14年ぶりに手掛けたアニメ映画『かぐや姫の物語』の公開日が11月23日(祝・土)に決定した。

日本最古の物語文学「竹取物語」に隠された、ひとりの少女・かぐや姫の犯した罪と罰に迫る本作で、かぐや姫が数ある星の中からなぜ地球を選んだのか、なぜ月へ去らねばならなかったのかということが描かれている。主題歌は二階堂和美。本作のために書き下ろした楽曲「いのちの記憶」が映画に彩を加える。

高畑勲監督と宮崎駿監督、両監督の作品が公開されるのは、1988年公開の『火垂るの墓』『となりのトトロ』以来、25年ぶり。奇跡のジブリイヤーとなった2013年、先陣を切って、7月20日に公開された『風立ちぬ』は観客動員数がすでに500万人を突破。ジブリイヤーを締めくくる、高畑勲監督最新作『かぐや姫の物語』にもますます期待が高まる。【Movie Walker】