バービー原宿がアパレル本格展開 モトナリオノがデザイナーに

写真拡大

 原宿エリアのショップ「Barbie HARAJUKU(バービー ハラジュク)」が、「motonari ono(モトナリ オノ)」を手がけるデザイナー小野原誠を迎えてアパレルラインの本格展開を開始する。デビューシーズンの2013-14年秋冬コレクションは、可愛らしい少女から素敵な大人へとステップアップを重ねていく女の子をイメージし、トップスからパンツやワンピース、シューズまで30型以上をそろえる。

バービーハラジュクがアパレル本格展開の画像を拡大

 アメリカ生まれのファッションドール「Barbie」をテーマにした日本初のフラッグシップショップ 「Barbie HARAJUKU」は、昨年12月にオープン。今年7月には公式オンラインストアを開設し、バービードールやコスメ、ステーショナリーといった多彩なアイテムを取り扱っている。

 「Barbie」の世界観をディテールや素材、カラーで表現したアパレルラインは、「レースやフリルを取り入れたクリエーションに定評のある」(Barbie HARAJUKU 広報担当者)小野原誠がデザインとディレクションを担当。「The girl who dreams(=大人を夢見る少女)」をメインコンセプトに、バービーカラーのピンクやエレガントなドールをイメージしたブラックを取り入れたウィメンズコレクションに仕上がっている。価格はトップスが7,140円〜、パンツが15,750円〜、ワンピースが18,900円〜、シューズが26,250円〜など。原宿や表参道、青山エリアでショッピング・イベント「FASHION'S NIGHT OUT(ファッションズ・ナイト・アウト)」が開かれる9月7日に、「Barbie HARAJUKU」限定で発売する計画だ。

■Barbie HARAJUKU
 住所:東京都渋谷区神宮前4-28-18
 営業時間:11:00〜20:00
 定休日:不定休
 TEL:03-5785-2885
 http://barbiestorejapan.com/