細部にこだわり、装飾性をより一層アップ。

写真拡大

セーラー万年筆は2013年8月22日、筆記具の新ブランド「プロフェッショナルギアΣ(シグマ)」を発売する。

万年筆、ボールペン、シャープペンシルの3種類

2003年に発売された「プロフェッショナルギア」はシリーズ累計約8万5000本を出荷し、高評価を得ているという。「プロフェッショナルΣ(シグマ)」は、そんな「プロフェッショナルギア」のワンランク上のラグジュアリーラインとなる。

「プロフェッショナルΣ(シグマ)」は、蓋栓飾りにポッティング加工を採用、シンボルマークの錨マークが半立体に浮かび上がる。また、錨をモチーフにクリップのデザインを一新し、万年筆のペン先は全て21金または14金のバイカラー仕上げ。細部にこだわり装飾性をより一層アップした作りとなっている。

全長を伸ばし、ボリューム感もアップさせた。

7350円のボールペンから、1万500円のシャープペンシル、3万6750円の万年筆まで全11種類のラインナップが用意されている。