●いざ倉橋家!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©宮原るり・芳文社/藤女生徒会

<キャスト>
倉橋莉子:沼倉愛美
真木夏緒:赤千夏
棚橋鈴音:水瀬いのり
榎本結子:佐倉綾音
水嶋沙依理:大地 葉
南桃香:秋奈
市川奈々:日高里菜
桐山美花:諏訪彩花
倉橋蓮太郎:寺崎裕香
倉橋由美子:亀井芳子
マキの父:楠大典
凪野 智史:水島大宙
池澤 雅臣:松岡禎丞

●ストーリー
「わたしたち、TVアニメでも恋愛研究します!!」

名門、私立藤崎女子中学校。
通称“藤女”と呼ばれるこの中学校の生徒会室では、日夜“恋をするためのレッスン”が繰り広げられていて……?
●真木夏緒の結論!
恋愛相談の投書が4件も来て狼狽する倉橋莉子に対して、能天気に恋愛研究(と称したおちゃらけ)をしている真木夏緒。その彼女が辿り着いた結論は、

真木夏緒「恋愛研究をやってやってやりまくるべき!」
倉橋莉子「なんでそうなるんだよ!」

●ぎゃふん!
市川奈々「いつかぎゃふんと言わせてやる!」
水嶋沙依理・榎本結子「ぎゃふんぎゃふんぎゃふんぎゃふん…。」
南桃香「奈々ちゃん、落ち着いて。」


どうやら倉橋莉子が放り投げた小道具を拾おうとして塀を昇るも降りられなくなった様子。

水嶋沙依理「こいつは厄介だな。」

市川奈々と南桃香の新聞部2人による調査も何のその、恋愛研究を続けようとする真木夏緒達。

真木夏緒「男の子をドキッとさせる方法!」
倉橋莉子「上目使い、舌をペロッと出す、軽いボディタッチ!」


榎本結子、真木夏緒からハードコアなボディタッチの被害者となる!
●いざ倉橋家へ!
真木夏緒の真木男モードに榎本結子ヘロヘロ。

しかしながら、真木夏緒は抱き枕のダッキーにて、

別の何かに目覚める!

倉橋莉子「うちの弟で練習すっか?」

日曜日、倉橋家へ真木夏緒がやってきます。すると、全く期待していなかった倉橋蓮太郎ですが、一目惚れ!

しかも彼女のおっぱ○の谷間を見て、

倉橋蓮太郎、大興奮!

次にやって来た水嶋沙依理に対しては、

倉橋蓮太郎「でかっ!」

棚橋鈴音については、

倉橋蓮太郎「ちいせえっ!」

榎本結子に至っては、

倉橋蓮太郎「眉太っ!」

極めて失礼な弟・倉橋蓮太郎。
●倉橋莉子の部屋
倉橋莉子の部屋に入る一同。

水嶋沙依理「もてない女子はこれを読め、とは何?」

彼氏がいない証拠を突き付けられる倉橋莉子。

しかもプリクラで男と一緒の写真が無い事を指摘されるも、

真木夏緒、全く違う解釈(写真NGの彼氏)により救われる!

倉橋蓮太郎が帰宅すると棚橋鈴音が台所に!しかも彼に罵倒されるも、彼女はまるで言いかえせず!

倉橋蓮太郎、真木夏緒に告白しようとするも、

真木夏緒、小学生はまるで対象外な事が判明!

成績不振のため塾へ行く事になった倉橋莉子、凪野 智史と恋愛関係に発展しそうと思いきや!

「恋愛ラボ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「恋愛ラボ」第6話「畜生!告られた!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「恋愛ラボ」第5話「放送室ジャック!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「恋愛ラボ」第4話「お前の父ちゃんランジェリー!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「恋愛ラボ」第3話「失敗をフォローしあえる関係」(ネタばれ注意)
【アニメ】「恋愛ラボ」第2話「抱き枕攻防戦!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「恋愛ラボ」TVアニメ公式Webサイト
「恋愛ラボ」AT-X公式Webサイト