©2012 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.

写真拡大

『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督の新作映画『エリジウム』が、9月20日に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

同作の舞台は、永遠の命が手に入る理想郷のようなスペースコロニー「エリジウム」に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層に人類が二分化された2154年。事故により残り5日の命となった地球の住民・マックスが、生きるためにエリジウムへの入国を目指したことから始まる壮絶な戦いが描かれる。

自らの身体に機械を埋め込みエリジウムへと向かうマックス役をマット・デイモン、エリジウムの完璧な生活を維持する為に地球からの移民を厳しく取り締まる政府高官・デラコート役をジョディ・フォスターが演じるほか、『第9地区』のシャールト・コプリーもキャストに名を連ねている。