現役人事が転職相談にズバリ回答! 「面接時のカジュアルな服装」「長期間のブランク」についての考え方

写真拡大

就職・転職サイトを見ていると、さまざまな質問やお悩みの投稿がとびかっています。
そこで今回は現役人事の筆者が「人事の立場から見た考え」をふまえて、気になる質問に回答してみました。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

■Q.面接はカジュアルな服装でお越し下さいといわれたが、普段着でよいのか?

相談者 Aさん 29歳 男性 在職のまま転職活動中

ある会社を受けるのですが、面接の注意事項に「カジュアルな服装でお越し下さい」とメッセージが来て、困ってます。

カジュアルはカジュアルと割り切って普段着でよいのか、それともファッションセンスを見られるのか困っています。

■A.「カジュアルでも、ジャケット程度は欲しい。ただし業界特性は見ること」

カジュアルの定義はありません。最近では季節柄暑い日などに来社させるのは辛いだろうと、軽装でお越し下さいという会社が増えてきました。

ここでチェックポイントが、3つあります。

1.現職がスーツ着用の社風。あるいは、Tシャツ等の普段着すぎる服装で、とてもカジュアルな格好にはならない。しかし、いきなり現職にスーツやTシャツ以外を着ていったら、転職活動していることが露呈してしまう場合

この場合は、普段着ている格好で出勤し、面接会場に向かう途中でカジュアルな服装に着替えるのが良いでしょう。

カジュアルな服装は駅のコインロッカーにでも置いておくべきですが、カジュアルな服装の時に限って、面接会場に向かう途中、同僚にばったりという例もあります。できれば、面接会場近くのコインロッカーに前日衣類一式をいれておき、面接の時だけ着替えるのがより無難でしょう。

2.面接等でのカジュアルウェアの定義とは

カジュアルウェアとは、格式ばらず、くつろいでいる様子。気軽な服装という意味です。しかし会社の面接ですから、相手に悪印象を与える格好。すなわち、だらしない格好や不潔な格好はいくら何でもありえません。ボタンのついたポロシャツにジャケットくらいは最低限用意しましょう。

しかし普段全く着ない服装は「どう見られているのだろうか…」と必要の無い緊張を生み出してしまいます。そこで面接日だけでなく、休日などの日常も少しだけ着用して、服装になれておくことも必要です。

3.志望業界が、ファッション・アパレルなどの場合

この場合、カジュアルな服装でも、やはりセンスが厳しく問われます。面接側から「この人センスがないな…うちの業界でやっていくのは無理そうだ」と判断されては終わりです。

どうしても自信が無い場合は、あえてスーツで行き、「カジュアルな服装とのことでしたが、現職がスーツ着用なもので、申し訳ございません」と一つ言っておけば、「それでは仕方ない」と普通の人事なら考えます。

以上3点のチェックポイントをクリアすれば、特に問題視されないと思われます。

■Q.前職を退職してから、就職活動をしましたが、ことごとく落ちてしまっています。そろそろブランクが気になってきました。ブランクはやっぱり不利なのでしょうか。

相談者 Bさん 26歳 男性 ブランク1年

■A.ブランクが有利か不利かといわれれば、不利になります。

なぜかというと、即戦力を求めているのに、長期間ブランクがある人は、慣れるまで仕事についてこれないのではないかと採用側が考えてしまうからです。

なおBさんは1年でそろそろ気になっているようですが、採用側は3ヶ月のブランクでも、評価を下げます。まずその認識の元に、ブランク中に再就職に向けてどのような活動をしてきたのかを、しっかり理論立てて説明すべきでしょう。

ブランクのある人に、ブランク期間の説明を求めると、よくあるのは「受けても受けても落ちて、ブランクになりました」との返答を多く耳にします。しかし、これは言ってはいけません。採用側に、「それだけ落ちるならやはりだめなのかな」と考えさせてしまいます。

「ブランク期間中の活動で、よいところまで進みましたが、やはり納得いく活動をしたいので、辞退しました」の方がまだ納得できます。ただし応募した会社の社名や後ろ向きだなと受けとられる辞退理由は避けた方が賢明でしょう。

またBさんは再就職活動をしていますが、もし活動自体をしていなかった場合。まず、一刻も早く活動開始して下さい。面接慣れするのにも時間が必要です。

こちらのレポートもどうぞ!
【就職】現役人事が語る! 「げっ、ブラック企業だ。撤退だ!!」…と面接で見抜くポイント [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14151 ]
【就活】応募者もア然!? 実録・トンデモ人事たち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14568 ]
現役人事がズバリ回答!「就職が決まらなかった」「会社が倒産した」ときの対処法 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/15045 ]
現役人事が転職相談にズバリ回答! 「面接での緊張のほぐし方」 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14554 ]
「ブラック企業」から自由になるには、いくら必要? FPが指南! [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/15265 ]