写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アメリカ・LA発のファションブランド「BAND OF OUTSIDERS(バンド オブ アウトサイダーズ)」の世界初の旗艦店が、東京・千駄ヶ谷に10月12日オープンする。

○オープン記念の限定アイテムも販売

同ブランドは、デザイナーのScott Sternberg(スコット・スタンバーグ)が2004年にLAを拠点に設立。ブランド名「バンド オブ アウトサイダーズ」は、ジャン=リュック・ゴダールの映画「はなればなれに」の英題から付けられた。設立当初はシャツとタイ作りからのスタートだったが、2009年にはCFDA ファッションアワード・メンズデザイナー部門を受賞している。

展開する定番アイテムのシャツやスーツなどは、独自のシェイプへのこだわりを持つ。これまでに、メンズライン「バンド オブ アウトサイダーズ」のほか、ウィメンズライン「Boy. by BAND OF OUTSIDERS」「girl. by BAND OF OUTSIDERS」、ポロシャツライン「THIS IS NOT A POLO SHIRT.」を展開している。

10月にオープンする店舗内装は、NYを拠点に活動する建築家ユニットGiuseppe Lignano(ジュゼッペ・ リニャーノ)と、Ada Tolla(アダ・トーラ)により設立されたLOT-EKが担当。「バンド オブ アウトサイダー」のデザイナー、スコット・スタンバーグならではの世界観とこだわりを反映させたストア空間を予定しているという。

また、オープンを記念し、限定アイテムを展開する。迷彩柄シャツやシューズ、ビッグタオル、G-SHOCK(G-ショック)とのコラボウォッチ、ヴァンズ(VANS)とのコラボスニーカーなどを販売する。

同ショップは、東京都渋谷区千駄ヶ谷2丁目2-5-1 RFビル1階にオープン。営業時間は11時〜19時30分。

(フォルサ)