<ウィンダム選手権 最終日◇7日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>
 米国男子ツアーレギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」の最終日。トータル4アンダーの15位タイからスタートした松山英樹は6バーディ・2ボギーの“66”で4つスコアを伸ばしトータル8アンダー15位でフィニッシュした。
 5位以内なら来季のシード権を獲得する石川遼は、最終日1イーグル・4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“67”で3つスコアを伸ばすもトータル5アンダーの26位タイに終わりシーズン中のシード確保はならなかった。石川は下部ツアーとの4試合に渡る入れ替え戦、ウェブドットコムツアーファイナルに回ることとなる。
 優勝はジョーダン・スピース(米国)とのプレーオフを制したパトリック・リード(米国)。トータル12アンダーの3位タイにはジョン・ハー(米国)、ブライアン・ハーマン(米国)が入っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>